Home | Disclaimer

 

Japanese Queen exhibition.
Tue, Nov 19th, 2019

In the year 2020, the precious collection which traces Queen’s glorious footprint will be gathered in Japan.
QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~ Supported by SHUEISHA
Dates: January 15th (Wed) to 27th (Mon)
Event sites: Tokyo, Yokohama, and Osaka
Read more...


Fan voted Hits album for Japan!
Wed, Nov 6th, 2019

Queen to release special fan-voted album in Japan!
Read more...


Planet Rock Magazine
Wed, Oct 16th, 2019

Two special covers, loads of Queen content!
Read more...


 

News of the World

QUEEN + ADAM LAMBERT JAPAN
Tue, Apr 16th, 2019

Great news for Japanese fans! At this time we have no ticket sales dates, or links, nor do we know of there might be a pre-sale, details coming soon!

QUEEN + ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR


The legend is coming back to Japan with the Rhapsody tour after the massive success of the Queen movie Bohemian Rhapsody. January 2020,  a new Queen Legend is engraved!

The soaring success of the film Bohemian Rhapsody, the highest grossing music biopic of all time, has proven that the love for Queen remains as strong as ever. Queen original band members Brian May and Roger Taylor are teaming up once more with longtime frontman Adam Lambert on lead vocals and returning to Japan in January 2020 with a brand-new, spectacular production.  Japan, where Queen created ‘Queen Mania’ when they first arrived in 1975 and remains a special place for the band even today, will get to experience the band’s all-new concert experience with the coming of the Rhapsody Tour


January 25 Saturday, 2020 Saitama Super Arena (Tokyo)

January 26 Sunday, 2020 Saitama Super Arena (Tokyo)

January 28 Tuesday, 2020 Kyosera Dome (Osaka)

January 30 Thursday, 2020 Nagoya Dome (Nagoya)


Ticket details will be announced on Creativeman’s website on 26th April.http://www.creativeman.co.jp/

Creativeman pre sale will be start from 1st May.


Announcing their Rhapsody Tour of Japan Roger Taylor said: "Japan has always been such a special place for Queen and we can't wait to return with our new show." 

Adam Lambert said:  “It feels like too long since we were last in Japan, but I have such fond memories of our time there, and I am so thrilled to go again with a whole new show.”

Says Brian May: “The fond relationship between Queen and the Japanese people is legendary. Over the years the bond has strengthened, and in recent months the success of the Bohemian Rhapsody film in Japan has become an unprecedented phenomenon.  It will be the greatest thrill for us to return in January to the country that first recognised Queen music nearly 50 years ago.  Subarashi desu!!!”


The Rhapsody Tour will debut a brand new larger-than-life production. Set designer Ric Lipson says: “Queen + Adam Lambert’s Rhapsody tour will, once again for them, expand the parameters of what a live music experience can be. This new show promises to be their most spectacular yet, an innovative and interactive celebration of the continued power of Queen’s music.”

QUEEN + ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR

クイーン+アダム・ランバート2020年1月、来日公演決定!!

世界中で大ヒットを記録した映画『ボヘミアン・ラプソディ』の成功を受け今夏北米で始動するラプソディ・ツアーが日本上陸!2020年1月、新たなクイーンの伝説が刻まれる!

______________________________________________________________________


音楽自伝映画史上最も興行収入の高い映画となった映画『ボヘミアン・ラプソディ』の成功はクイーンへの愛がこれまでと変わらず強い物であることを証明して見せました。クイーンのオリジナル・メンバーであるギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーにヴォーカリストとしてアダム・ランバートを迎え、2020年1月にバンド史上最大規模の日本公演を行う事が決定しました。世界的な人気に火をつけた国、(1975年の初来日時より『クイーン・マニア』と呼ばれる熱烈なファンがいる国)日本は今なおバンドにとっても特別な思い入れがある事は間違いありません。1月のラプソディー・ツアーは多くのファンにとってかけがえのない音楽体験となる事でしょう。

2020年1月25日(土)東京 さいたまスーパーアリーナ

2020年1月26日(日)東京 さいたまスーパーアリーナ

2020年1月28日(火)大阪 京セラドーム大阪

2020年1月30日(木)名古屋 ナゴヤドーム

______________________________________________________________________

■チケットの詳細はクリエイティブマンのウェブサイトにて4/26(金)に発表となります。

詳細はこちら http://www.creativeman.co.jp/

■5/1(水)よりクリエイティブマン会員(3A・モバイル)最速先行を実施します。

 https://www.cmp-members.com/

 

ラプソディー・ツアー日本公演発表に際し、ロジャー・テイラーは 「日本はクイーンにとって、いつでも特別な国。その日本にまた戻り、最新のツアーが出来るのが待ち遠しいです。」と述べている。

アダム・ランバートは 「前回の来日以来、早くまた日本に行きたい!と切望するくらい日本にはたくさんの良い思い出があるんだ。1月には全く新しいステージをみんなに観てもらいに戻るからね!」 と日本のファンにメッセージを送る。

ブライアン・メイは 「日本とクイーンの繋がりは、ある意味 伝説とも言えます。時が経つほどその想いは強くなっている上に、映画 『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での成功は、類をみない強い結びつきを私たちに感じさせます。今から約50年前、最初に私たちを認めてくれた国 日本に、2020年1月にまた戻れることはとても感慨深いです。スバラシイデス!」 と熱く語る。


ラプソディ・ツアーは、大規模かつ斬新なプロダクションを日本の皆さんに披露します。ステージ・デザイナーのRic Lipson (リック・リプソン) 氏は次のように述べている。「このツアーは、ライブミュージックが持つパラメーターを広げることになるでしょう。この新しいショーは、クイーンの音楽が持つ壮観かつ革新的な要素、そして普遍的な要素全てを表現するステージになることを約束します。」

2009年の『アメリカン・アイドル』決勝でアダム・ランバードが初めてクイーンと共にステージに立って以来、アダムのダイナミックなパフォーマンスはバンドに新たな息吹をもたらし、世界中のファンは歓喜した。それ以来、アダムのボーカルの威力とステージでの存在感は、ブライアンとロジャーの音楽と調和し、最高のコンビネーションを実現した。 

2012年6月、クイーン+アダム・ランバートの最初の公演は、ウクライナの首都キエフで、50万人の観客を興奮させて以来、180以上の公演を共にし、3人のパートナーシップは世界中の会場を満員に導き、新たな成功を見せつけた。

キーボードで長年の共同制作者スパイク・エドニー、ベースのニール・フェアクロフ、そしてパーカッションのタイラー・ウォーレンがラインナップに加わり、完璧な編成での来日となる。

「ショー・マスト・ゴー・オン」を歌った当時のフレディー・マーキュリーでさえ、クイーンの音楽が今なお観客を魅了しているとは想像しなかっただろう。

 アダム・ランバートは 「前回の来日以来、早くまた日本に行きたい!と切望するくらい日本にはたくさんの良い思い出があるんだ。1月には全く新しいステージをみんなに観てもらいに戻るからね!」 と日本のファンにメッセージを送る。

ブライアン・メイは 「日本とクイーンの繋がりは、ある意味 伝説とも言えます。時が経つほどその想いは強くなっている上に、映画 『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での成功は、類をみない強い結びつきを私たちに感じさせます。今から約50年前、最初に私たちを認めてくれた国 日本に、2020年1月にまた戻れることはとても感慨深いです。スバラシイデス!」 と熱く語る。


<< Back to News Main Page
 
 


30th Official Queen Fan Club Convention

November 6th to 9th 2015. Our THIRTIETH year! It will be bigger and better than ever and back in an old favourite venue - Pontins Southport!


Order Here...

  The Official International Queen Fan Club | P.O.Box 141 | West Horsley | Surrey KT24 9AS | +44 (0) 1483 281995 Site Powered by: GSL Technologies Inc.